ベーカリーアドバイザーの部屋

難解な製パン理論を、楽しく解説。 どうして??と思ったらのぞいてみて下さい

冷凍に向いているパンとは・・・

パンを作るのが大好き! パンを買うのも大好き!

そんなあなたなら、パンの冷凍はおちゃのこさいさい・・・・ですよね!

しかし、来店されるお客様からの一番多い質問は、なぜかこれなのです。

・・・・・このパンは冷凍できますか???・・・・・・

どうやら、あまり自信のない方が意外に多いのかもしれません。

と言う事で、ここではパンの冷凍について説明していきたいと思います。

まずは一番代表的な ”食パン” ですが、ぶどうやらクルミやらが入っている場合でも、または甘くても塩味でも、色が付いていても白くても、全粒粉が入っていても押し麦が入っていても、基本的にはすべて冷凍できます。

と言うよりも、この場合冷凍に向いています・・・と言う方が正しいかな??

あまりこだわらなければ、あんぱんやクリームパンなどの、柔らかい具材が入ったパンでも冷凍できない事はありませんし、ソーセージやらベーコンやらチーズやらが入って、マヨネーズがかかったパンでも冷凍出来ない事はありません。

ただし、食パン類は冷凍しても鮮度が長持ちしますが、具材入りのパンは早めに食べないと美味しくありません。

この冷凍に向いている、あるいは冷凍に向いていないという現象は、何を基本として考えればよいのでしょうか??

それは、パンは全て冷凍可能で、具材はそれぞれ違うと言う事を知らなければなりません。

では、可能な限り色々な具材を検証していきましょう。

まずは皆様お馴染の菓子パンである ”あんぱん” の 餡はどうでしょう。

餡の場合実は冷凍が出来るのです。

実際に冷凍された餡が売られているのですよ。

餡は、解凍しても特に水っぽくなる訳でもなく、きわめて普通の状態で食べられます。

ならばならば・・・・あんぱんは買ってきたら冷凍保存しておけば、いつまでも美味しく食べられるのでしょうか???

答えはズバリ・・・・・・食べられます。( ^)o(^ )

しかも、普通に美味しく食べられます。(^◇^)

ちなみに類似している具材でもあるクリームパンやジャムパン、チョコレートパンなども同様です。

え~~~っ本当~~~っ!!  と思いますよね(笑)

たぶん一度くらいは試した事があるのではないでしょうか??

そして、その時は美味しくなかったのではないですか・・・たぶん??

実は、これらの菓子パンは、冷凍出来る事は出来るのですが、問題は解凍の仕方にコツがあるのです。

そのコツと言うのは、それは次回のお楽しみに・・・・・(^_^;)




このカテゴリーに該当する記事はありません。