ベーカリーアドバイザーの部屋

難解な製パン理論を、楽しく解説。 どうして??と思ったらのぞいてみて下さい

実践で使える製パン理論を

なぜ今日のパンは焼き色が悪いのだろう?

なぜ今日のパンはふっくらといかないのだろう??


パン屋さんは、忙しいのです。

そしてパンを毎日安定した品質で焼き上げる事は、と~っても難しいのです。

でも、理屈がわかっていれば、問題が起きてもすぐに解決できます。

私も現役時代に (今も現役ですが・・・) 沢山のパンの本を読みました。

しかし、難しい・・・・・・(笑)

沢山読んでは見たものの、どうも日常の作業の中に当てはまる物がなかなか見つからない・・・・

Q&Aなどを見ても、どうも同じような状況が見当たらない・・・・・

これって、パソコンで解からない時にヘルプを見ても、さっぱり解決しないのと似てね~ みたいな!

やはり、頭のいい人が書くと、どうしてもこうなるんだなと、一人でうなづき、こうなったらアホの私が書けば、少しは解かりやすくできるのではないかと思い立ち、ここに至りました・・・

カテゴリ別に短くまとめてありますので、飽きずに勉強してもらえるかな・・・・?と期待しております。

アホな私ですが、現場の叩き上げですから、様々な問題を解決してきましたよ。

ですから、ここには理論だけではない、実践に基づく理論のエッセンスがたくさん含まれています。

手作りパンを作っているあなた・・・・・どうか負けないで下さい。

ベイクオフシステム、コンビニ、冷凍生地、効率、人手不足、人件費、生産性、ロス、原材料高騰、そして家庭でパンを作られている方はめんどくさい、時間がない、買った方が早い、赤ちゃんがぐずる 

パン屋を取り巻く環境は、常に厳しい。

しかし、私達が手作りを止めてしまったら、心から美味しいと言えるパンがなくなってしまいます。

どうか、解からない事はここで勉強しながら、今日も明日も私共々に ”心に残る美味しさ”を作り続けていきましょう。





このカテゴリーに該当する記事はありません。