ベーカリーアドバイザーの部屋

難解な製パン理論を、楽しく解説。 どうして??と思ったらのぞいてみて下さい

非生産的な行動とは?

あるお客様に仕事を依頼された時の事です。

そこはレストランなのですが、どうしてもメニューの中に自家製パンをプラスしたいとの事。

早速業績をチェックすると、とても原価率が高いのです。

それと人件費率も・・・・・

店長さんにはこう話しました。

パンを導入する以前に、まずは適正原価に持っていく必要がある事。

さらに、工程を見直す必要がある事。

これらの無駄を省かなければ、パンを導入したからと言って業績はよくなりません。

そのように打ち合わせを行い、店長さんには十分理解をして頂きながら、まずは作業工程の無駄を見つけていきましょうと言う事になりました。

私が見ただけでも、原材料の使い残しやロスが非常に多いのが目につきました。

そのロスは、皆さんのおやつになっていたりして・・・・(^_^;)

さらに材料の買い出しにとても時間がかかっていました。

何店舗も回って材料をそろえていたからです。

問屋さんで一括して配送してもらった方が効率的ですと言うと、地場の食材を取り入れたいから・・・・との理由から問屋は使いたくないとの事でした。

しかし、メニューにはコロッケやハンバーグやカレーなどの、実に定番(*^_^*)なものばかり・・・・

地場の食材といえば野菜でしょうが、野菜はスーパーで購入していました。


・・・・(@_@;)・・・・


何かがとんちんかんだな???

そう感じながら、棚卸表を見せてくれと言うと、棚卸はしていません・・・だとか??

さらにこのレストランでは、原価計算はしていないようなのです。

今時このような店長がいるとは正直驚きましたが、私にとってはお客様でありますので、そこは丁寧に原価計算の重要性やらメニューの組み立て方などなどを説明させていただき、経営の基礎から共に勉強していきましょうと言う事になったのです。

さて、ここからが今回の本質です。

その他にも、接客、品質、メニュー構成などつっこみどころ満載でしたので、これは現実問題として相当な時間がかかるし、もしかしてこの店長では?????

そう考えた私は、依頼主であるオーナーに店長教育には相当な時間がかかる旨を説明しましたが、長い付き合いだからという事で、どうしても店長を教育してほしいと頼まれてしまいました。

しかたなく・・・・じゃなくて(^_^;)喜んでお引き受けし、様々な解りやすい資料を店長に渡しながら、数日一緒に勉強しました。

店長は実に素直に話を聞いて下さり、自分の無能さに心から反省している様子でした。

一通りの基礎を終えて、では実際に棚卸を行ったり、原価計算を実施して行きましょうと言う事で、それぞれフォーマットを用意し、パソコンで入力するだけで原価計算がすぐにできるようにしてお渡ししました。

・・・・・・し~か~し~~~

待てど暮らせど連絡がきません。

電話すると、いつでも手が離せない様子。

数週間してお邪魔すると、なんと全くの手つかずでファイルが置いてあるではありませんか!

手もつけていない??????

これはいったいどうなっているのか????

勇気を出して店長に訪ねてみると、


やらなければならないのですが、色々と忙しくて・・・ハハハ


こ、これは!!!!!

この超有名なフレーズが出てしまうとは・・・・・

その後も何度かお邪魔して、出来る限り簡単に入力できるように改良したりして、十分納得してもらい、信じて待つ事半年・・・・

結局入力は他人に任せていました。

しかも店長本人はまったく関与せず・・・・

私はあきらめて仕事をお断りし、店長にあいさつに行くと、

どうしても改善しなければならないんです!

力を貸して下さい!!

そう頼むのです。

ならばきちんと課題を行ってくださいと話すと、解りましたと答えます。

ですが、また何も行われる事はありませんでした。

こんなやりとりを数回行いました。

時には直接やって来て、頭を下げられたこともあります。

何度も電話で頑張りますから・・・・とかかってきます。

しかし、やはり何もしません。


正直私が出会った中で、これほどの強敵は見た事がありません。


この店長は、いつお店に行っても確かに忙しそうに動いています。

勤務時間はなんと、朝8時に来て帰りは夜中の12時までいるそうなのです。

しかもほぼ毎日。

レストランは7時でオーダーストップしています。

なのに12時になってしまう???

作業が終わってから色々と書類の整理があって・・・・

こう言うのですが、棚卸ひとつしていない人が、いったい何を整理するのでしょう?

この店長以外にも、このような動きをする人が必ずいます。

その人達の口癖は、いつでもこうです。


もう忙しくって


本当はお休みなんですけど


やらなきゃいけないんですけどね


長く働く人・・・この場合は長く職場にいることですが・・・

休みに出勤する人・・・・

いつでも忙しい人・・・・・

大変恐縮ですが、


それは美学ではありませんよ!


むしろ非生産的な行動以外の何ものでもありません。

無能な人の代名詞にもなっている非生産的行動。

このような人がいる職場は地獄です。

特に上に立つ人がこうだと、それはもう無間地獄です。

ただ単に労働時間だけが長く、ゴールの無い毎日。

改善とか改良とか改革とか、とにかく改めることをしない職場。

そう感じたら、すぐにでも退職するべきです。

なぜなら、その方達は自分の愚かさには気が着かない人達だから。

そして、今日も忙しそうに働いているでしょうから・・・・・


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sizuasa.blog44.fc2.com/tb.php/147-47f7e44c
該当の記事は見つかりませんでした。