ベーカリーアドバイザーの部屋

難解な製パン理論を、楽しく解説。 どうして??と思ったらのぞいてみて下さい

食品添加物・私の持論

少しパンから話題がはみだしますが、食品添加物について、私の考えを記したいと思います。

共感する人、大反対の人、色々だと思いますが、よろしければ読んでください。

私が食品添加物の危険性にはじめて気づいたのは、渡辺雄二著「食卓の化学毒物事典」という一冊の書籍を目にしてからでした。

正直驚くと言うよりも、背筋が凍りました。

俺は毎日、こんなに体に悪い物を食べ続けていたのか・・・・・よく今まで癌にならなかったものだ。

それからというもの、仕事で作るパンの原材料を調べたり、自分が食べる物をチェックしたりと、来る日も来る日もいかにして添加物の使われていない食材を食べるか、添加物の使われていない原材料でパンを作るかを考える毎日でした。

添加物が危ないと言う類の他の書籍も、かたっぱしから読みあさり、いっぱしの添加物博士を気取ったりした時期もありました。

自らの食生活を完全無添加生活にし、およそ二年間続けましたし、その当時は天然酵母パン作りにも熱が入り、一般に売られているパンは口にしませんでした。

当時の会社が特に食品添加物に興味を持っていなかった為、年中衝突していました。

こんな毒の入ったパンをお客様に提供するなんて、俺には出来ない。

そう思い、会社を一時離れた事もありました。

何かに夢中になると、とことん調べ上げないと気が済まない性格の私は、その後も様々な添加物関連の書籍を読みあさり、もちろん添加物肯定派の本も読みあさりました。

そして数年経った頃、ふと気がついたのです。

どちらの言っている事にも一理あるが、どちらにも理論的な根拠がない!

つまり、当然のことながら、人体実験など出来るはずもないので、ラットというねずみを使って実験をするのですが、そもそもラットで出た実験結果を人間ならおおよそ、その何十倍食べたら癌になるとか、食べ続けると発がん物質が蓄積されるとか、すぐさま危険とはいえないが、安全性に疑問があるとか、良く見ると抽象的で、かつ思い込みと予測的な意見があまりに多いことに気がついたのです。

ならば、中立になってよく考えてみよう・・・・・・

添加物の宝庫と言えば、ご存知 ハムやソーセージなどの食肉加工品。 これらに含まれている添加物の毒性は、極めて危険とされているものですが、生まれてから現在に至るまで、いったいどれだけハムやソーセージを食べ続けてきたか。

しかし、特に大きな病気一つしないのは何故だ? 特別頑丈なのか? 俺はアイアンマッスルなのか?

それは、現在48歳の時点でも同じ考えです。

今現在80歳から90歳の方で、ハムやソーセージを常食として食べてきた人達がいるとすれば、その人達は全員スーパーマンなのか?

当時約2年間にわたり、自ら完全無添加生活を送ってきましたが、少しやせた程度で、特に何がどう変わったと言う実感はありませんでした。

変わったと言えば、無添加食品はめちゃめちゃ高額なので、生活費が大変でした。

”いやいや2年じゃ少ないよ・・・・成果が出るまでもう少し続ければきっとわかる”

添加物否定派の人からはたぶんこう言われるでしょう。

ならば私からも一言!

人間が生きていく上で、身に降りかかる危険は、何も食べ物だけではない。

無添加生活をしていれば、インフルエンザにかからないと言えますか?

無添加生活をしていれば、車にはねられないと言えますか?

もっと言うなら、幼くして生涯を終えなければならなかった子供の運命を、無添加が救ってくれるのですか?

鼻から入った排気ガスを、中和できる身体になるとでも言うのですか?

若かりし頃、ぎっくり腰になったのは、添加物のせいですか?

・・・・・・・・・・・すいません、ついシ

食品添加物が身体に良いとは思っていません。

それは、恐らくほとんどの人がそう感じているでしょう。

しかしなぜ、こうも多くの添加物入り食品が出回っているのでしょう?

そしてそれを購入する人の方が、無添加食品を購入する人に比べ、圧倒的多数なのはどうしてでしょう?

それは、食品添加物が、”すぐそこにある危機”ではないと判断しているからではないでしょうか?

そして、現実問題として、癌で無くなった方の多くが添加物入りの食品を多用していたという科学的かつ統計的データがないからではないでしょうか?

つまり、確かに添加物は危険が伴うが、使用量を守って使っている食品に関しては、人体に影響を与えるほどの毒物ではないと言えるのではないか?

少なくとも、自らの食生活体験と、知りうる限りの知人友人を見ても、長生きしている人ほど何でも良く食べ、添加物も肉も野菜も、わけ隔てなく食べている。

むしろ、あれが駄目これが駄目と言っている人ほど、青白い顔をして年中病院通いをしている。

果たして皆さんはどのようにお考えでしょうか・・・・・?







Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sizuasa.blog44.fc2.com/tb.php/36-d73703ee
該当の記事は見つかりませんでした。