ベーカリーアドバイザーの部屋

難解な製パン理論を、楽しく解説。 どうして??と思ったらのぞいてみて下さい

業務内容を更新しました

ブログをはじめて、どれ位経つでしょうか?

ずいぶんと多くの方々と、やり取りをしてきたな~と思いおこしたりしています。

家庭の主婦の方々からの質問は相変わらず多く、主婦の方から見れば、パン作りは事の他難しく、それでいておもしろいのだろうなと思います。

家庭で作るパンというのは、いったい何が本当で、何を基本として、また何を手本として判断すれば良いのか、非常に悩む所だと思うのです。

しかし実際にはなかなか質問する場が無かったり、あるいは自分の悩みが一般的なQ&Aでは見つからないと言う事で質問を下さるようです。



パン屋に勤めている方からは、色々な製法についてや、工程が正しいのかどうかなどの質問が多く寄せられます。

その他上司の采配について、作業時間について、商品構成についてなどの具体的な相談が多く、すべて自分が通ってきた道なので、とても親近感が湧きます。

これらの方々からは、何の遠慮もなく(笑) レシピや商品の画像がたんまりと送られてきては、何とかしてほしいという内容の相談を良く受けます。

主婦の方はご自分の事ですので、すぐにでも行動を起こし、そして結果を送って来てくれます。

しかし、パン屋にお勤めの方というのは、自分だけの意見ではどうにもならない事が多いようで、なかなかすぐに実践というわけにはいかないようです。

そんな中、遠慮がちに質問を下さる方々がいらっしゃいます。

それは、これからお店を始めようと考えている方、そして今現在始められていて、行き詰ってしまった方達です。

なぜ遠慮がちなのかと言いますと、恐らくはあまり具体的に相談すると料金を取られるのではないか??そのように考えての事だと思うのです。

ですので、初めのうちは趣味で作っているような内容で質問しているのですが、だんだんと核心に迫ってくると、実はお店を経営していて行き詰っているという話にたどり着くのです。

ネットの世界の事ですから、ワンクリックで課金・・・・みたいな事ももちろん心配ではあると思います。

さらに、どの位の質問から課金が始まるのだろうと、まるでタクシーのメーターを気にするかの如く心配をされている方もいらっしゃいます。

しかし、このサイトはその様なホームページとは違い、あくまで私個人のメールでのやり取りだけですので、どれだけ質問を送ろうとも、請求書が送られてくるような事はないのです。

ご自分の意思で振り込みを行わない限り、金銭が発生することはありませんので、あらためて誤解のないようにお願いしておきます。

さて、現在進行形でお店なりを経営されていて、行き詰まりを感じて不安だというオーナー様からの問い合わせと言うのは、圧倒的に多いのが実情です。

内容から判断すると、どうしてもっと早く相談していただけなかったのか・・・・

それが残念でならないという気持ちになります。

とことん駄目になってから、ほぼあきらめのような相談では、解決はより難しくなるという事を痛感するからです。

このようなオーナーの特徴としては、すでにずっと以前から私のブログを見ていてくださり、自分なりには色々と努力をしてきたのだが、好転しなかったという状況がとても多いのです。

どうしてもっと早く相談してくれなかったのかを訪ねると、やはり出費が気になるというのが大きな要因であったようです。

これは同じく、これから独立を考えている方も同じで、情報は欲しいが出費は避けたいという思いが強いようなのです。

余計な出費は出来るだけ避ける。

出来るだけ自分で考え、自分で努力する。

至極当然な事だと思いますし、私もそのように考えています。

しかし、ちょっと視点を変えて考えてみてください。

もしも自分の考えが間違っている、あるいは視野が狭いのかもしれないおかげで、今の業績になってしまっているのだとしたら、他人の分析は新たな自分を発見させてくれるのではないだろうか・・・・

今の努力は、果たして核心をついているのだろうか?

そのあたりを第三者に委ねることで、自分のやるべき事がはっきりと見えて来ると言う事があるかもしれない・・・・

その様にも考えられないでしょうか?

パンに例えてみましょう。

原価を恐れるばかりに、高品質の材料を使わずに作った価格の安いパンと、品質にこだわった高価格のパン・・・・

あなたはどちらが売れると思いますか?

とにかく削減ありき・・・・では、品質低下もやむを得なくなることがあります。

事業が好転しなければ、何も始まりません。

その為の出費は、果たして余計な経費だと言えるのでしょうか?

もちろん相談したからと言って必ずしも好転するとは限りません。

すべてご自分の努力次第だという事には、何の変わりも無いのです。

ただ、他人の知恵というものが、時には大きな支えになる事もあると思います。

すべてを委ねるのではなく、ほんの少しの支えとして考えてみて欲しいと思うのです。

現在ご契約いただいている方々とは、メールでのやり取りを基本として、新しい商品に関しては画像や動画などを使いながら、作り方を解りやすく解説しています。

また、今現在の商品アイテムの分析や、これからの商品構成についてアドバイスを行ったり、レシピや作業工程を見直して、設備に適した構成を紹介したりしています。

さらに、必要であれば現地に伺い、一緒に作業を行う事で商品の実演を見ていただく事もあります。

一度現地を見て、設備を見て、商品を見て、そしてお話しをさせていただく事で、その後のやり取りは格段にスムースになります。

一人で悩みを抱えていらっしゃるオーナーは非常にたくさんいらっしゃいます。

どうかそんな時は、一度だけでも私を呼んでいただけませんか?

きっと何かが変わっていくと思いますよ。

ちなみに料金の振り込みというのは依頼主の意思で決定しています。

ですので、あまり効果が無い、あるいはもう大丈夫だという判断の時には、振り込まなければ良いだけの事になります。

契約いただいている期間は、相談内容に制限はありません。

どのような内容でも、すべてにお答えしますし、全力で支援させていただきます。

もっと早く相談すれば良かった・・・・・

何となく敷居が高い気がして・・・・・

皆さんに初めに言われる事です。

まるで何かのCMのようなフレーズになってしまいましたが、どうか一度決断してみませんか?

私の本気をブレーンとして・・・・


3 Comments

ひろ says..."相談"
昨年、質問禁止のお叱りをいただいた者です。
あれから約2年…お店も3年目を迎えようとしています。
支持してくださるお客様も増え、いろんな施策を行い、売上もオープン当初の120%と増加しております。
しかしながら、先行きが不透明で不安で、明日には売上が落ちて閉店しないといけないのでは…と考えながら毎日を送っています。
パン職人としての経験も浅いままに出店し、パン屋さんの経営方法も全く見ぬままに出店したのが原因だと思っています。
そこでもし可能なら、今の当店のやり方や作っているものが良いのか悪いのかは、今からやろうとしている事が良い事なのかを相談したくてコメントいたしました。
人にものを頼む時にタダで…なんて調子の良い話だということは、じゅうじゅう承知の上です。
ただ…正直なところ、毎月契約とかの形態はできないと思います。
お返事、お待ち致しております。

2013.10.11 12:22 | URL | #bBmFigmc [edit]
しずかな朝 says..."ひろさん、コメントありがとうございます。"
実は、ひろさんというハンドルネームの方は意外と多く、どちらのひろさんなのかが解りません。

ただ、メールではなくコメントであるという事は、迷惑メール扱いにされてしまっているという事ですよね。

なぜその様ないきさつになったのかは憶えてはいませんが、めったな事ではその様な対応は行わないはずです。

もし本当なら、申し訳ありませんが別の方に相談された方が良いと思います。

私にも生活と言うものがありますし、ひろさんも生活の為にお店をやっていらっしゃるのですよね。

ひろさんは、無料でパンを下さいと言う人には無料で差し上げているのですか?

意地悪な言い方に聞こえるかもしれませんが、かかった費用分はお金を頂かない事には商売とは言えませんよね。
一般的な趣味で作るパン作りに対しては、こうした方が良いと思いますよ・・・その様にお答えしています。

しかし、ご商売の方に対して行うアドバイスには、売上に結びつくかどうかという大切な要素が含まれています。

何の分析もせず、現状も見ず、ただ単に私の考えを申し上げた所で、何の解決にもならないと思うのです。

したがいまして、無料で無責任なアドバイスは致しかねますので、ご容赦いただきたいと思います。
2013.10.11 13:43 | URL | #- [edit]
ひろ says..."相談"
おはようございます。
お叱り受けた後、数回はメールのやりとりをさせていただきましたので、おそらくメールはできるかと思います。
業務内容の記事だったので、たんにここに投稿しただけです。

無料での相談は考えておりません。
ただ、継続してのお振込が厳しかったので、技術相談でなく、自分がやっている商売の形態ややり方に間違いがないのか、パン屋さんはどんな感じで経営展開しているのかを相談したかったのです。

月々一万円の支払いができなくて、この先お店をやっていけると思いますか?とのお叱りを受けたので、あの時は相談を諦めました。

私には同業者の友人も先輩もおりませんし、ましてや商売ついて相談できる人物もおりません。

意地悪なコメントとは思ってはおりませんよ^_^

コメントを真摯に受け止め、どうにか1人で頑張ってみます。

こんなコメントですみませんでした。
ありがとうございました。

2013.10.12 08:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sizuasa.blog44.fc2.com/tb.php/360-fe48a38e
該当の記事は見つかりませんでした。