ベーカリーアドバイザーの部屋

難解な製パン理論を、楽しく解説。 どうして??と思ったらのぞいてみて下さい

デザイン???という世界を少しだけ学べたかな???

いつもこのブログをご覧になってくださり、ありがとうございます。

あれ???っと思われた事でしょうが、久しぶりにイメージを一新してみました。

読みやすさだけは追求したつもりですが、馴れるまではピンとこない方もおられるかもしれませんね。

どうぞこれからも、お付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

さて実は、一新したのはブログのテンプレートだけではないのでした・・・・

私の凝り固まった頭の中も一新する必要性があると感じ、なんとこの年になって新たなスキルを磨こうと決意したのでした。

と言うことで、わたくしは現在、デザインの勉強をするべく専門学校に通っているのです。

そこで、Webデザイナーの勉強をし、新たなスキルを身につけるべく奮闘しているのでした。

実は、この事実は家族以外には知らせておらず、現在は完璧無職の状態で勉強に専念しています。

様々頂いておりました依頼も、昨年中に全てお断りし、本年はデザインの勉強のみに集中してきたのでした。

なぜデザインなのか???

パンの世界でも学ぶべきことはまだまだあるはずなのに・・・・・

そのように思われても当然だとは思うのですが、私自身、色々な方とのやりとりを行う中で、パンの品質だけで勝負すると言う考え方だけでは、これからは難しいのではないかと感じていたのです。

売り場の作り方、パン棚の演出方法、魅力的なポップやプライス、リーフレットやポイントカード、包装紙のデザインやロゴ、そして店内の装飾や色づかいに至るまでの、美味しいパンをより美味しそうに見せる為の工夫というものの必要性を痛感する日々が続いておりました。

しかしながら自分にはその様なセンスがまったくない・・・・・

評論は出来ていたつもりです。

しかし、オリジナルを作り上げる所までは行きませんでした。

エクセルやワードは使いこなしていたつもりでしたが、それではデザイン性に欠けていたのです。

インターネットが完璧に普及された昨今では、ネット販売もすっかり定番となっていますが、各地域の小さな店舗であっても、全国の人がそのお店を知る事が出来る世の中です。

ただ地道に美味しいパンを作り、それだけで地域の人に愛され続けていくというのは、非常に難しい時代に入ったのではないかと感じます。

お客様の視点は、地域から全国へ変わっているのです。

欲しいものを見つければ、いつでも自宅に届く時代の中にあって、視野を狭くした店舗展開では、客層も限られてしまいます。

やはり、美味しいパンを毎日作り続けながらも、ホームページなどで新商品の紹介を行ったり、こだわりをお伝えしたり、遠方の方からの御注文なども受け付ける体制をとらないでいると、視野がどんどん狭くなってしまうと思うのです。

しかし・・・・ホームページを作ったり更新したりというのは、パン作りとは全く違う作業であり、時間も労力もかかります。

ということで外注となり、それなりの経費もかかってくるということになりますよね。

また、ホームページだけなら外注でも良いかもしれませんが、ポップやリーフレットといったようなデザインセンスを求められるツールは、得意な従業員でもいない限りは、作成は非常に困難ですよね。

そのような、パン作りだけではなく、よりそれらを魅力的に演出するためのお手伝いが出来るようになりたい・・・・

その様な考えから、一年間は仕事から離れて、集中的に勉強しようと思い立ったのでした。

学校へ行ったからと言って、人様に披露できるようなセンスが身に付くとは到底考えておりません。

これは、一年でパンの全てを教えて欲しいと言われても、”アホか???” と言うしかない・・・・と言う事と同じで、あくまでさわりを教わるに過ぎないのであり、その後の肉付けは自分の今後の努力とセンスを磨けるかどうかにあるのだと言う事は痛感しています。

事実、授業は非常に難しい・・・・・

ある程度は、何をやってもそこそこの所までは出来るタイプの人間であると自己分析をしていましたが、どうやらWebという世界と、デザイン全般のセンスというものは、わたくしの脳にはダイレクトに入って来てはくれないようです。

年齢のせい????? と思う節もあるのですが、元来あまり使用してこなかった脳みそですから、未使用部分を叩き起こせば、それなりに使えるのではないかとも考えたりしています(笑)

ということで、たいして期待も出来ない、どうでもいい話をしてまいりましたが、その様な訳で本年中は学業に専念することになります。

本年中に新たに御相談を寄せてくださる方々からは、これでも料金はかからないのですか???・・・と言われ、驚かれているようでしたが、本年は一切を無料で行おうと決心しておりますので、そのご心配はありません。

実際にパン作りを行っていない現状で、料金を頂けるような具体的な回答が出来ているかどうかは疑問も残りますゆえ、本年中に限っては、今後もすべてボランティアで行って参ります。

とは言え、本業は学業でありますゆえ、スピーディーさに欠ける場合も多々あろうかと思われますが、それでよろしければどうぞご活用くださいませ。

果たしてこれからの数カ月で、老いた脳みそを覚醒させることができるかどうか・・・・・

どうでしょう??????

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sizuasa.blog44.fc2.com/tb.php/413-26035bab
該当の記事は見つかりませんでした。