ベーカリーアドバイザーの部屋

難解な製パン理論を、楽しく解説。 どうして??と思ったらのぞいてみて下さい

パンやパスタが値上がりしているのは何故?

小麦粉の価格高騰は、どこまで続くのでしょう?

小麦粉が値上がりしている理由は大きく分けて二つあります。

一つは中国とインドで小麦粉をたくさん食べるようになった事。

比較的貧乏だったこれらの国の人々が、ここ数年生活が豊かになり、たくさんパンや菓子を食べるようになったので、世界的に小麦がたりなくなってきているのです。

豊かになるのは素晴らしいことですが、なにせ人口が日本の数十倍でしょ! これじゃ足りなくなりますよね! プラス、ただでさえも足りないところに来て、ガソリンの高騰に対応してバイオ燃料というのが作られているのをご存知ですか? このバイオ燃料の原料になるのが とうもろこしなのですが、小麦農家が小麦よりとうもろこしの方が儲かるからと、小麦作りを辞めてとうもろこしに乗り換えてしまう事態がおこりました。

二つ目はオーストラリアでの天候悪化による不作が二年続いた事。

異常気象は今に始まったことではありませんが、結局私たちが汚してしまった地球の温暖化による影響で、自分達の食生活を苦しませることになるとは、まさに天罰というやつですかね怒り

さらにさらに、わが国に限って言えばもう一つの原因がありました。

それは、小麦は本来日本政府が外国から買い付けて、日本の製粉会社へ売っているのですが、その販売価格は、ずっと一定価格で取引されていました。 しかし二年前から法律が変わって、時価、つまりその時の生産状況に応じて、小麦が多く収穫されていれば当然安く手に入り、収穫が少なければ当然その逆になるという価格変動制に切り替えたのです。 そして、切り替えたらすぐにオーストラリアで小麦が取れないわ、中国はすっかりバブルでじゃんじゃん食べてくれるわで、いきなり小麦が過去最高に値上がりしてしまったと言うわけです。

戦後、ずっと小麦の需要と供給は安定していました。 それがいきなりこれらの事由が一度に起こり家庭においては、パンやパスタがいきなり贅沢品となってしまいました。

このまま温暖化が進めば、日本には四季がなくなり、二季になるそうじゃないですか。

ほぼ半年が夏だとか??

こりゃいかん、パン屋なんかやってる場合じゃない!

これからは 海の家の経営かな~ ・・・2びっくり

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sizuasa.blog44.fc2.com/tb.php/5-c3d18901
該当の記事は見つかりませんでした。