ベーカリーアドバイザーの部屋

難解な製パン理論を、楽しく解説。 どうして??と思ったらのぞいてみて下さい

ふわふわパンは難しい?

お家でパン作ってますか?

パンは買うより作る方が、だーんぜんお得で、しかも自分オリジナルならその味はまた格別!!

と思って早速本を買いに行き、レシピをみながらやったけど、なんだかうまくいかな~い!

そんな経験ありません?  作った事がない人は、たぶんとても作る気にはならないでしょうけど、作った事があって、今一つ納得の行くものが完成しなかった人は、”なんでかな~”と悩みますよね~

雑誌やテレビでは、割と簡単に作っているようにみえませんか?

さて、パン作りは簡単なのでしょうか? 難しいのでしょうか?

答えは、簡単なようで難しいというのが正解なのです。

どういう事かと言いますと、とりあえず材料を揃えてレシピ通りに作るとします。 そりゃ始めは慣れていないのですから、手にくっついたり形が悪かったりで、でも取り合えず焼くところまでいきますよね。

すると、焼きたての香りがするわ、自分が作ったものが形になった感動が湧いてくるわで、とにかく自分を褒めたくなるものです。 私にも出来るじゃん!!! こんな気分です。

こうなったら、お友達にもお裾分けしなきゃ・・・なんて、時間もかかった分喜びもひとしおでしょう。

今日は時間がないから、明日お友達の所にもって行くことにして、ひとまずラップに包んで冷蔵庫にしまっておき、いよいよ次の日お友達を驚かせようと勇んで出かけたまでは良かったのですが、どうも反応が今一。 あれ~と思って自分も食べてみたら、なんとパサパサでやはり今一。

こりゃとても売っているパンにはかなわないや。 いや待てよ! 売っているパンが柔らかいのは何かの薬品が入っているらしいし、手作りはこんなもので良かったのかな~???

な~んて、何がホントやら解からなくなった経験はありませんか?

実は、種明かしすると家庭でふわふわが長持ちするパンを作るのは、大変難しいのです。

薬品がというのではなく、技術的に難しいのです。

パン=ソフトな食べ物と考えれば、家庭でのパン作りは急に難しくなります。

しかし、フランスパンを代表とするような、決してふわふわではないけれども香ばしいパンなら、家庭でも簡単に作れるのです。

もちろんバターロールだって家庭で作れますし、慣れて来れば食パンだって作れますよ。しかし、パン屋さんに売られているようなしっとりとしたソフト感は、家庭ではなかなか出せません。

ですから、はじめからソフトなパンを作ろうとは考えず、出来立てを楽しめるパンに挑戦することが望ましいと思います。

そして、お料理にもたくさんのコツがあるように、パン作りにも実にたくさんのコツがありますので、長い年月をかけて、最終的には全ての種類のパンが自家製で焼けるように、諦めないで続ける事だと思います。


photo_02.jpg

2 Comments

さえ says..."ぱんのたたきごねの件"
こんにちは。最近拝見しております。粉を市販のカメリアからイーグルにかえました。ワクワクしてたんですけど、たたきごねをしていると60回くらいからわれてきてしまうのです。われるとてでこねれのですが、またたたくと70回くらいから割れてきます。なにがいけないのでしょうか?
2017.09.11 02:04 | URL | #8giYDNRw [edit]
しずかな朝 says..."Re: ぱんのたたきごねの件"
さえさん、こんにちは。

残念ですが、この情報だけでは状況が把握できません。

コチラの記事を参考にしていただいて、情報をお願い致します。


http://sizuasa.blog44.fc2.com/blog-category-69.html
2017.09.16 05:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sizuasa.blog44.fc2.com/tb.php/7-6d08904e
該当の記事は見つかりませんでした。